すごいぞアラキドン酸

アラキドン酸のホルモンへの働きかけ

アラキドン酸は青魚に含まれているということで有名になった、DHAに並ぶ脳細胞にとって大きな効果のある栄養素です。 脳の発達に効き目があるということで、乳幼児の粉ミルクにも使用されています。
もちろん大人にも必須となる成分ですから、今後は意識的に摂取して物忘れなどの防止に努める必要があります。

そして、アラキドン酸の効果として脳細胞の活性化の他に着目されているものがもう一つあります。それはホルモンバランスの正常化を助けてくれる成分が含有されていることです。

大人、特に女性にとって、ホルモンバランスというのは重要な意味を持ちます。基礎体温をつけていればわかりますが、女性はホルモンの増加、減少によって体温も上下します。
ホルモンの乱れは生理の乱れ、体のほてりなどの各種更年期障害、イライラなどの自律神経系にまで影響を及ぼします。それほどに体に影響があるホルモンバランスですから、安定してくれる効能がある栄養素があれば積極的に摂取したいものです。
ホルモンバランスの安定は、体調だけでなく気持ちを落ち着かせてくれますし、さらに細胞の代謝が規則的になりますので、美肌や美髪などのアンチエイジング効果も期待できます。

このように、アラキドン酸は女性ホルモンにも働きかける効果があります。
アラキドン酸は体内で生成するのが難しい成分ですので、サプリメントなどから摂取するのが効果的です。できれば1ヶ月以上の長いスパンでその効果を感じて欲しいところです。

↑ PAGE TOP